プログラム委員会 委員長    岩井秀樹

 

 今年度、プログラム委員長を仰せつかりました。

 伊丹ロータリークラブらしいプログラム。そして会長方針である「新しいことを1つ、みんなでやってみよう!」を体感できるプログラム。

 会員の皆様に、他クラブの皆様にそう思って頂けるプログラムを作って参ります。

 プログラム委員会の大きな役目は、例会における卓話を楽しく魅力あるものにするお手伝いをさせて頂く事だと思っております。

 最初の30分間は食事と団欒の時間即ち、親睦の時間。後の30分間は、奉仕に耳を傾ける時間、即ち、卓話の時間である。と教えを受けております。

 会員の皆様に毎例会で耳を傾けて頂ける卓話。その実現の一つとしまして、次年度はできる限り、月に一度は外部の方の卓話をと考えております。

そして伊丹ロータリークラブ会員の皆様の卓話にも、何か新しいことを1つ加えて頂けるようお手伝いさせて頂きます。

 会員の皆様が、他クラブの皆様が楽しみになる、そんなプログラムづくりをと思っております。

何卒、会員の皆様のご協力よろしくお願い申し上げます。