地域社会奉仕委員会    委員長 岩井秀樹

 

2017年10月19日「企業専門倫理を聴く会」におきまして、「職業奉仕と社会奉仕を考える」をテーマに発表する機会をいただきました。私にとっての職業奉仕とは、社会奉仕とは、その課題と向き合い、悩み、考える私に、本年度、地域社会奉仕委員長の打診をいただき、就任させて頂きました。宜しくお願いいたします。

「トライやるウィーク」への協力、市内小中学校における「交通安全教室」の開催など伊丹ロータリークラブ継続の地域社会奉仕活動は、しっかりと行っていきます。

その活動の根幹である職業奉仕、社会奉仕について、本年度はフォーラム、有志勉強会などを通じて、伊丹ロータリークラブ全体で理解を深めていくことを、積極的に行おうと思っております。

また、本年度RIテーマである「インスピレーションになろう」を深く理解することで、伊丹ロータリークラブとして、何か未来につながる、何かクラブ活動がさらに魅力的になる、新たな継続的な地域社会奉仕活動ができないか。を考える1年にしようと思っております。

皆様のご協力をいただかなければならない事ばかりです。ご協力のほど宜しくお願いいたします。