青少年奉仕委員会    委員長 村上正人

 

青少年奉仕委員会の委員長を仰せつかりました。最初に考えたことは、青少年奉仕について、自らの勉強、及び行動の機会を頂いたということです。今年度会長のクラブ運営方針にあります様、クラブ活動が魅力的にあり続けるために「奉仕活動を通じて地域社会に貢献すること」、「各種研修会において、人生や経営者として必要な知識を身に付け、新たな活力を得ること」を、「青少年奉仕」のキーワードを念頭に、委員会活動を通じて実践したいと考えています。具体的な活動におきましては、歴史ある伊丹RCが取り組んできました4つのプログラム(インターアクト、ローターアクト、ロータリー青少年交換、ロータリー青少年指導者養成プログラム)への活動他を道標に進めて参りたいと考えています。

どうぞ、皆様のご指導ご協力をよろしくお願いいたします。